2014.1.2

A Happy New Year!

あけましておめでとうございます。
สวัสดีปีใหม่
It was very special to spend the New Year’s Day in Japan with my mother and grandmother. The New Year holiday in Japan is just like Christmas in the UK, very family oriented time.

This image was the view on the train from Cambridge to London in 2010. Snow fell during the night and whole field was covered with snow. A party of ten or more people was trotting in the cold, fresh air. I felt that I was in a fantasy.
午年の一年、楽しく駈けられたらと思う。
今年もどうぞよろしくお願いします。

Posted by Ting at 18:48:21 | Comment (0) | Link (0)

2013.5.5

Water Voles


Water voles were very active and eating grass right next to a trail. They eat so fast and non-stop!

It was warm day and they looked like having so much fun swimming in the water.

I would have loved to stay there for hours and hours sketching. I wish I could go back there easily and watch them, thinking about the next story idea...
There was a tunnel that had one end on the bank and another one under the water. Sometimes, they poked their face out from the hole and looked around. They were so cute!

Nice couple of Wheatear.

Black-tailed Godwits were all turning to beautiful summer plumage. It was high tide time and they were roosting at the inland water with their beak tacked inside. So I was trying hard to draw the ones of preening and ended up with lots of lines which make no sense.

Posted by Ting at 03:39:12 | Comment (0) | Link (0)

2013.4.22

おめでとうございます!

ヤクザル調査隊の好廣先生の退官記念に。先週末にあったヤクザル調査隊による退官記念パーティには100人以上が集まったという。イギリスからは、とても遠くて参加できなかった。
普段は誰しも別々に生きていて、近くに住んでいても顔すら合わせないことが多いから、日本にいようがイギリスにいようがあまり関係ない。でもこういうみんなの思い出の1ページとなる出来事に参加できないと、間に横たわるユーラシア大陸が大きく感じる。結婚式や記念イベント、3.11の地震の記憶だってそうだ。みんなで「あの日」と思い出す、何となくの一体感がなくなるから、自分が別世界にいるような気がしてくるのだ。

Yakushima Macaque
Lino print with pencil on top. I fell in love with this method that Erin E. Stead does. I need more experiments!

Posted by Ting at 18:00:40 | Comment (0) | Link (0)

2013.2.9

イギリス乗馬倶楽部

先日の記事でも紹介したイギリスでの乗馬体験の斡旋をするイギリス乗馬倶楽部のロゴ制作をやらせていただいた。
イギリスは乗馬の地でもある。アスコットやニューマーケットの競馬だけでなく、個人で馬を持っていて、趣味で乗っている人も少なくない。海岸や大きな公園などにバードウォッチングに行くと、目の前を馬に乗った一団が通り過ぎることもよくある。
そんな乗馬の本場で馬に乗りたくなったら、ぜひイギリス乗馬倶楽部へ!

I designed a logo for the Igirisu Joba Club, an agent which helps Japanese people to experience horseback riding in Britain. I hope more and more people will enjoy wonderful British countryside!

Posted by Ting at 05:38:17 | Comment (3) | Link (0)

2013.1.10

出会い

海外に住んでいると、同じ異国に住んでいる日本人というだけで、遠い知り合いの知り合いとコンタクトをとりはじめたりする。昨日もそんな出会いがあった。ここから何かが生まれそうな予感。人の縁は不思議だ。

イギリスでの乗馬体験の斡旋をするイギリス乗馬倶楽部のSさんの愛馬、モミジちゃん。

Posted by Ting at 15:53:13 | Comment (2) | Link (0)

2012.10.5

I'm sleepy...

Somehow I become already sleepy before ten o'clock these days!

Let's go to bed and wake up early tomorrow...

Posted by Ting at 06:20:35 | Comment (2) | Link (0)

2012.9.19

Inks and colour paper

I had been using the left over inks that I brought back from printmaking room before I graduated but now they are almost over and also getting dry. So I finally got a few colours on my own the other day, telling myself that I won't buy anything else this week! They are quite expensive!
The inks I got are water soluble ones. Although they are not as strong as the oil-based, real printmaking inks, I found them very easy to handle especially since I work in my room with butter knives and a cutting board. Now I am happily printing!


But I really miss the selection of colour paper in Japan. Even art shops in London don't have much variety in type nor colour!

Posted by Ting at 05:29:38 | Comment (0) | Link (0)

2012.9.2

Sketches

From my recent sketchbooks. The 15th A5 sketch book in Britain is over...I need to get another one!

Grey Seal (ハイイロアザラシ)

At the Blakeney Point.

Grey plovers (ダイゼン)

Green sandpiper (クサシギ)

Posted by Ting at 22:58:12 | Comment (0) | Link (0)

2012.8.17

Kittens

These days I wonder what I was doing last week. Time flies without me noticing it!


My friend's cat had babies and we were kitten-sitting for a few days.

They grow so quickly. When we first met them, they were in a box and didn't move much. But now they are all running around in the house.

They learn and grow so much in a day. A day must be really long for them.

Posted by Ting at 06:17:02 | Comment (2) | Link (0)

2012.7.8

Muir of Dinnet

After the course, I visited my Japanese friend in Aberdeen. She kindly took me to several natural areas. And guess what we saw!

カワウソ
An otter swimming in the loch!

アバディーンで生態学を勉強中のOさんが大好きなミズゴケ属の一種。

Oさんとイギリス留学情報、体験を交換するのは、とても楽しかった。同じ留学生でも、場所とコースによって、生活や経験していることがだいぶ違うようだ。
どこへ行くにもバスに乗らなくてはならないのは大変だけれど、実習や余暇に、あんな素敵な森や海岸に簡単に出かけられるのはうらやましい。そして夏の日の長さは、ケンブリッジの比ではない。
素敵な時間をどうもありがとう! 

Posted by Ting at 13:55:56 | Comment (0) | Link (0)

2012.4.20

King of the castle

Last weekend I went to Teesdale with RSPB Cambridge group. The country side was beautiful with undulating land and the stone walls running all over. Sometimes the sky was blue and sometimes gray and all the sudden we had hail stones falling.

"I'm the king of the castle!"
Lambs were so happy climbing and jumping on the hay.

Posted by Ting at 02:22:07 | Comment (2) | Link (0)

2011.9.11

TAYORI

It seems that the charity exhibition, TAYORI - Postcards for Japan, was very successful!
Thank you so much for coming to the show. And thank you, Becky and others who organized this wonderful event. Well done everybody who participated in!


東日本大震災から半年。わたしが在籍するChildren's Book Illustrationコースの学生と卒業生、チューターで、地震と津波で被害にあった子どもたちを支援するためのチャリティ展覧会を開いた。ポストカードサイズの原画を展示・販売し、売り上げをTeachers For Japanという震災後に宮城県で教えていたALTが中心となって立ち上げたNPOに寄付をするというものだ。60人以上のアーティストが参加、127枚のポストカードが集まり、先週の月曜日に開かれた内覧会も大盛況だった。ケンブリッジからの気持ちばかりのお便りだ。

Posted by Ting at 20:00:33 | Comment (4) | Link (0)

2011.3.12

情報連鎖

 最初に地震のことを知ったのは、「無事です」と流れてくるメーリングリストのメッセージからだった。
mixiやTwitterで身近な人や場所の様子もなんとなく見えてくる。逆にこちらの友達、海外の友人からは、家族は大丈夫?というメッセージがFacebookにたくさん寄せられた。
 横浜の家は長時間、停電していたらしく、ずいぶん長いこと連絡は入ってこなかったけれど、何がわかったとしてもイギリスにいたのでは何もできないしと思い、何か言ってくることを待つことにした。こんなときは、無駄に心配して、情報網を混線させるのに一役買っても仕方ない。

そしていま、またあちこちのMLから、ガス爆発や電力不足に対する行動指針をうたったチェーンメールがたくさん流れてくる。本当なのかもしれないし、デマなのかもしれない。
さして問題になる内容でもないけれど、これを読んだ多くの人が無意識に同じように行動し出したとき、
何か大きな波になりそうだ。人々が情報に飢えていて、何かしなくてはならない気がするけれど、何をして良いかわからないとき、ぽんと出てきた情報はすごい勢いで広まっていく。

現場にいないから、こんな悠長なことを思い巡らしていられるのだけれど、いまの情報網について、つい考えてしまった。

Posted by Ting at 19:29:52 | Comment (2) | Link (0)

2011.1.1

A Happy New Year!


あけましておめでとうございます。
สวัสดีปีใหม่

2011 is a year of rabbit, my year! May your days be happy and full of progress.
クイナ通り国際年だった2010年を終えて、ケンブリッジで迎えるお正月。人生で一番自由に冒険できる一年になりそうな気がしている。
年越しカップラーメンにしようかとも思ったけれど、そばを買ってみた。こちらはまだ大晦日。

Posted by Ting at 01:34:51 | Link (0)

2010.10.10

馬の町


I took a train for the first time in England! and went to Newmarket with my friends

to sketch the horses. They kept moving and moving so I made so many unfinished croquis drawings.
毎日、毎日、スケッチばかりしているので、2冊目のスケッチブックを使い切った。今後のスケッチブック代と、これを日本に持って帰ることを考えると恐ろしい。

Posted by Ting at 02:31:03 | Comment (7) | Link (0)

2010.10.8

Muntjac


Muntjac at Paradise Nature Reserve
鳥を見ていたら、藪のなかから見つめる視線・・・・・・ホエジカだった。
アジア原産の種だが、イギリスでは20世紀に公園から逃げ出した個体から各地に広まったらしい。自然保護の国ではあるけれど、一度、大々的に自然を破壊し尽くした歴史故か、外来種が多い。家の窓から見えるリスも、北米原産のハイイロリスだ。

Posted by Ting at 06:05:37 | Comment (4) | Link (0)